後戻りを防ぐ治療が終わったので、もう来なくても良いと言われて。。 :矯正歯科コラム|神奈川県厚木市中町で矯正歯科を行なう歯医者 あさひ矯正歯科医院

予約ダイヤル 0120-444-047 24hネット予約 お問い合わせ

【診療時間】10:30~13:00 / 14:30~19:00(火金土日~18:30)土日診療

矯正歯科コラムOrthodontic column

後戻りを防ぐ治療が終わったので、もう来なくても良いと言われて。。

矯正歯科コラム

後戻りを防ぐ治療が終わったからもう来なくてもいいですよ。

あさひ矯正歯科では一度も使ったことのない言葉です。
しかし、そんな風に言われた患者さんが後戻りをおこし、当院に来院。再治療がスタートする。
そんなことが数回ありました。
矯正治療後、後戻りを防ぐ保定治療は2年というのは歯科医師であればほぼ知っていると思います。
しかし、矯正治療に長くたずさわっていると、2年経てば歯が動かなくなるというのは、残念ながらありません。なぜなら、加齢変化による歯の移動というものがあるからです。
加齢変化による歯の移動は聞き慣れないことだと思います。
でも、歳をとると、顔にはしわがより、髪の毛は白髪となり、腰も曲がります。
矯正治療をしたら、そのまま歯が微動だにしない、はないのです。
まず一番早い段階では、12歳臼歯という奥歯が生えるときに小児矯正で整った歯並びが崩されないか注意が必要です。その次に20歳ころに親知らずが生えるとき、高校生までに矯正治療を受けていれば、くずれる可能性があるので注意が必要です。
それ以降でも、加齢変化により、歯が前に動こうとする力が働いています。
矯正治療後も歯の移動は少しずつ少しずつ生じますので、あさひ矯正歯科では保定治療はできるだけ長くすることを奨励し、今日から来なくてもいいですとはお伝えしません。何か歯並びで気になることがあれば、定期健診前でもご相談ください。スタッフ全員がそのようにお伝えしております。
矯正治療が終わっても10年以上通われている患者さんがたくさんいらっしゃるのも当院の特徴です。