矯正治療を5年もやったにもかかわらず、噛まなくなってしまった。。 :矯正歯科コラム|神奈川県厚木市中町で矯正歯科を行なう歯医者 あさひ矯正歯科医院

矯正歯科コラムOrthodontic column

矯正治療を5年もやったにもかかわらず、噛まなくなってしまった。。

矯正歯科コラム

矯正治療を5年もやったにもかかわらず、噛まなくなってしまった。

困っているので、今度は技術のありそうなところを探して来た。

100万円もかかったし、もうお金もないけどどうしたら良いでしょうか?


そのような状況を涙ながらに語られる患者さま

私はそれでは格安で治療をしてさしあげましょう。とはなれないのが現状です。

なぜなら、何も矯正治療をされていない方よりも、状況はもっと難しくなっていることが多々あるからです。


格安であった、なんとなく一般歯科の矯正治療を特に何も考えずにやってしまった、このような経緯の患者さまが陥りやすい状況です。

矯正治療をするときは十分に担当医の技術について調べてから始めるようにしましょう。


担当医の名前さえ公表されていないところはやめましょう。

経験値のあるドクター監修 という言葉もいけません。

通わなくて良い矯正は危険を伴い、同業は通わないことを知ってください。

インビザライン社認定だけの言葉にも惑わされない方が良いです。

歯を動かし終わった後の保定治療は2年だけと言われていませんか?少なすぎます。

マウスピースとワイヤー矯正治療、両方十分に治療できるクリニックをおすすめしています。


矯正治療は失敗してからでは遅いです。あまりにも費用と期間がかかりすぎです。

格安といえど、30万円を出して、健康被害が出るなんて悲しすぎます。


大切な歯です。大切に扱ってくれるクリニックを選び、笑顔で終われるようにしたいものです。


院長 隅田実希