新型コロナウィルスの時代に受ける矯正治療は何が良いのか。 :矯正歯科コラム|神奈川県厚木市中町で矯正歯科を行なう歯医者 あさひ矯正歯科医院

予約ダイヤル 0120-444-047 24hネット予約 お問い合わせ

【診療時間】10:30~13:00 / 14:30~19:00(火金土日~18:30)土日診療

矯正歯科コラムOrthodontic column

新型コロナウィルスの時代に受ける矯正治療は何が良いのか。

矯正歯科コラム

新型コロナウィルス感染予防のために最も行わなければいけない事とは、まさに外出自粛。

それに適応した装置はマウスピース矯正治療(インビザライン )だと思います。


なぜか。


当院のマウスピースは世界で最もシェアがあり、最も論文でエビデンスが確立されたマウスピース矯正装置であるインビザラインシステムを採用しておりますが、治療開始後、2ヶ月ほどすると、来院が2ヶ月に1回程度で良くなるからです。


ワイヤーの矯正治療をしている場合、1ヶ月に1回の来院となりますので、歯科医院へ通う回数がマウスピース矯正治療であると半分ということになります。


矯正をしたいけど、歯科医院へ出来るだけ行きたくない、という気持ち、とても良くわかります。


そのような場合はマウスピースのインビザラインシステムをお勧めいたします。


以前のブログでもお伝えしていることではありますが、マウスピース矯正治療は仕上がりがドクター1人1人によって全く異なります。


簡単そうに思われがちですが、複雑なワイヤー矯正治療よりも、ドクターに必要とされる技術力、経験値は高度なものを要求されると感じております。


今は安いを売りにしているマウスピース矯正治療がたくさんありますが、日本矯正歯科学会内ではそのような安いマウスピース矯正治療を行なっている先生の発表を全く見ることができませんし、お会いしたこともありません。


『安い』を売りにしている場合は、気をつけると良いと思います。


歯は飾りではなく、寿命を左右するとても大切な体の一部だからです。


髪の毛のようにカットが気に入らなくてもまた生えてくるから大丈夫、というわけではないのです。


『矯正治療は矯正の専門歯科医院へ』が、矯正の先生の合言葉であると言っても過言ではありません。


難易度の高いマウスピース矯正治療はなお、矯正専門です。


話がそれてしまいましたが、、


新柄コロナウィルスの時代 に最も適している矯正治療とは?の答えは

~マウスピース矯正のインビザライン~ 


あさひ矯正歯科はそのように考えております。