非常勤の矯正歯科医の治療を受けるとき :矯正歯科コラム|神奈川県厚木市中町で矯正歯科を行なう歯医者 あさひ矯正歯科医院

予約ダイヤル 0120-444-047 診療カレンダー 24hネット予約 お問い合わせ

【診療時間】10:30~13:00 / 14:30~19:00(火金土日~18:30)土日診療

矯正歯科コラムOrthodontic column

非常勤の矯正歯科医の治療を受けるとき

矯正歯科コラム

最近一般歯科で非常勤の矯正治療を始めたものの、非常勤の先生の勤務日が変更になり、通院できなくなった、ということや、非常勤の先生が退職され、新しい先生になった途端、治療方針が変わってしまって動揺している、というご相談が増えてまりました。

もし、非常勤の矯正の先生の治療を受ける場合は以下のことに注意しましょう。

①成人の方の場合、歯の移動中は同じ先生に見てもらえるかどうか把握する。
②小児矯正の場合、永久歯歯列期まで同じ先生に見てもらえるかどうか把握する。(個人的に最低でも5年間は必要だと考えております。)
③矯正治療の曜日の変更の可能性がないか前もって聞いておく。

治療途中で担当医がいなくなってしまって、支払いは澄んだが、担当医が行方不明。という患者様も今までにいらっしゃいました。

非常勤の矯正歯科医により患者様が困ってしまっているセカンドオピニオンの問い合わせが多くなっております。

矯正歯科治療は担当医により治療方針、治療のやり方は様々です。もし非常勤の矯正歯科医に診てもらうことになったら、治療途中で担当ドクターが退職した時のことを聞いておくことをお勧めいたします。

信頼できると思って始めた場合は最後まで見て欲しいですよね。

一般歯科において、非常勤の矯正歯科医に見てもらう時は是非そのようにしてください。

当院では患者さんが小学生の頃から始め、成人しても、いまだに同じドクターでメンテナンスさせていただいております。

もう来なくても大丈夫、というよりも、歯並びは加齢変化によっても変化するので、メンテナンスを続けさせてください、というスタンスでおります。

非常勤でも上手な先生はたくさんいらっしゃいます。ぜひ長いお付き合いのできる先生を見つけてくださいね。

副院長
隅田実希