TOPICS

小児矯正への思い

2017/12/21

小児矯正について。

『これはもう将来歯を抜かなくては無理なのではないか。

でも、もしかしたら歯を抜かずに矯正治療ができるかもしれない、希望を捨てずに頑張ろう!頑張りましょう!!』

そんな風に思い、励まし、小児矯正を始めた患者さんたちが良い結果をどんどん出し始めています。

つまり、歯を抜かずに綺麗な歯並びを獲得できるようになっているということです。

小児矯正治療の良好な結果が出るまでには数年単位なのですが、振り返るとよくここまでできたな、と自分でも感じます。

患者様にはとても喜ばれ、あさひさんに来てよかった、と言っていただくことが多くなりました。

小児矯正治療は本当に素晴らしい、治療をすることが本当に楽しい!!と感じます。

経過観察をして歯を抜いて治療しましょうと言われた方はぜひ当院にもかかってみてください。

できるだけ歯を抜かずに治療を進めたい、と日々努力を重ねています。

副院長・隅田実希

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:矯正歯科コラム

ページトップ