TOPICS

当院の矯正装置

2017/07/16

矯正装置と言っても、たくさんの種類があります。

治療法についてもそうですが、

新しい装置はどんどん開発されています。

経験上、最新式が絶対に良いということはありません。

しかし、良い治療結果が出せると感じられれば常に取り入れるようにしています。

例えば歯に貼り付けるブラケットと呼ばれる矯正装置について。

最新式のセルフライゲーションと言われるブラケットは厚みが厚いものが多く出回っています。また、治療する側にとっては簡単にワイヤーを結ぶことができるため、導入されている医院も多々あります。

当院では矯正歯科医、衛生士には高い技術が必要となりますが、最も薄い矯正装置を選んでおります。

セルフライゲーションの装置とは違い、処置時間に少し時間がかかるのですが、患者さんの快適性が増すだけではなく、あと0.2mm動かしたい、というような極めて細かなところまで歯を動かすことが容易になるため、最新式ではありませんが、こちらを選んでいます。

その他、一つ一つ詳細をお話しするのはあまりにも時間がかかってしまいますので控えますが。。

装置のブラッシュアップは本当にいつも考えて治療を行なっています。

当院では厳選された矯正装置を取り入れいますので、安心して治療に進んでいただければと思います。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:矯正歯科コラム

ページトップ