TOPICS

床矯正について

2017/02/03

セカンドオピニオンを求められる小児患者の保護者様で、床矯正を勧められた、と言われることがよくあります。

床矯正は顎を広げることができる装置ですが、出っ歯や受け口など、前後的な顎のズレを改善することができません。

出っ歯や受け口なのに、床矯正を勧められた場合は、医院を再検討されると良いと思います。

成長のコントロールも含める小児矯正は矯正歯科の中でも専門知識が多く求められます。

医院選びには十分気をつけられ、しっかりとした知識と技術のあるドクターのところで治療を受けるようにしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:矯正歯科コラム

ページトップ