TOPICS

出っ歯に適した装置について

2016/03/29

出っ歯を気にされている方は当院で最も多くいらっしゃいます。

出っ歯であるのに矯正装置がさらにその外側につくと思うと、躊躇してしまいますね。

出っ歯の方は、上の歯が8割から9割口元から見えますので、上の歯だけでも装置を裏側にすると審美性が大きく向上します。

(下の歯は下唇に隠れてしまい、1割から2割程度しか人目にふれません。)

さらに、裏側矯正の特徴として、表側の矯正よりも出っ歯が治りやすいということがあげられます。

出っ歯の方は上の歯だけでも裏側矯正を検討されると良いと思います。

当院では裏側矯正の実績が多数あります。

日本でほとんど裏側矯正が普及していない頃から院長は地道に臨床を重ねてまいりました。

裏側矯正を取り入れてみたいという方は、当院へご相談だけでもされてみてください。お待ちしております。

 

 

 

 

カテゴリー:矯正歯科コラム

ページトップ