当院の特徴

①裏側(舌側)矯正で高い技術と実績

〜院長の舌側矯正の経歴は群を越えています〜

1)日本舌側矯正歯科学会創立メンバーかつ元学会長

見えない歯の裏側の矯正装置は多くの人に喜ばれると確信し、まだ裏側矯正が知られていない頃から裏側矯正の普及に邁進しました。裏側矯正は治らない、という矯正医の意見も多い中、正しい治療計画と技術があれば十分に治療可能であることを治療結果を出すことによって払拭するよう努めてきました。院長が創立メンバーであった日本舌側矯正歯科学会はいまや500名を超える学会員を有するようになっています。

2)世界舌側矯正歯科学会認定医

日本だけでなく、活動は海外にも及んでいます。

舌側矯正は治療期間がかかる、うまく治らないと言われた、という患者様がいらっしゃいますが、当院では心配ありません。舌側矯正を希望されて来院される患者様が大変多くいらっしゃるため、常に安定した技術をご提供できます。副院長は院長の技術をしっかりと学んでいるため、同等の治療をしております。

当院の舌側矯正の装置はハイブリットコアというオーダーメードの装置を採用しており、精密な技工が施されています。裏側矯正は治療期間が長い、治らないなど言われた方は当院へお任せください。

②お子様の歯を抜かない矯正

院長が設計をしたオリジナルの装置があります。

院長が設計したオリジナルの装置で多くのお子様を治療して参りました。顎の小さなお子様は将来歯を抜かないときれいな歯並びにすることができないことがほとんどですが、顎の骨が柔らかいうちは顎の骨を広げることでき、将来歯を抜かずに歯並びを綺麗にすることができます。
また、顎が広がると呼吸がしやすくなるため、免疫機能も上がります。
学校にはしていかなくて良い装置ということで、ご好評いただいております。
治療効果が高いので、ヨーロッパ舌側矯正歯科学会および台湾矯正歯科学会で発表した装置です。

(オリジナルの矯正装置はすべてのお子様に適応するわけではありません)

お子様の矯正治療では受け口のお子様でも歯を抜かない治療を目指して取り組んでいます。

お子様の矯正治療では受け口のお子様でも歯を抜かない治療を目指して取り組んでいます。

③リーズナブルな治療費

治療費の標準は大学病院の費用を基準に考えて良いでしょう。
あさひ矯正歯科の治療費は大学付属病院の治療費よりも10万円ほど低価格に設定しております。

しかしながら、高度な治療内容を提供すること、および、良質な矯正装置を患者様に装着することに関しては一切の妥協を許していません。新しい矯正装置はどんどん開発されております。従来の装置で素晴らしいものもありますが、同じ昔の型の装置を使いつづけるということはなく、いつも装置の見直しに気を配っています。

分割払いも無金利・無手数料で可能で、多くの方に治療を受けやすいシステムにしています。

④圧倒的な症例数と実績

院長は日本矯正歯科学会の専門医・認定医・指導医

矯正歯科を標榜する歯科医師数は 約20,000名もあります。その中で日本矯正歯科学会の専門医と指導医の資格を持った矯正医はわずか140名です。院長は多くの症例を経験しており、なおかつ実績も大変豊富な希少なドクターと言えるでしょう。

日本歯科大学付属病院矯正歯科・元助教授

日本歯科大学付属病院矯正歯科には18年間在籍していました。
現在も日本歯科大学矯正学講座大学院の非常勤講師を務めています。

研究発表もヨーロッパやアジアでも行い、良質な治療を海外にも発信しています。

⑤わかりやすい治療説明

矯正治療は一生に一度のものです。
繰り返し行うものではないので、患者さんが矯正治療についてわからないことは当然です。
患者様にご理解をいただいていない状態で治療を進めることはいたしません。
すべての患者様に矯正治療について十分理解していただける様、ご説明は丁寧に親切に行います。
ドクターに聞きづらいということがあれば、衛生士や受付のものにも聞いていただいて大丈夫です。
当院のスタッフはみな親切に患者様に接することがでる自慢のスタッフです。

⑥最新の矯正装置と医療機器

<最新の矯正装置>

どのような矯正装置が治療の効率と成果をあげるのか、改善を重ねております。

矯正装置は多くの企業と開発者により種類は多様化しています。

その中でも患者様にとって快適なもの、より早く治療が進むものを厳選しております。

<デジタルレントゲン完備>

当院のレントゲンはデジタルレントゲンで、従来のレントゲンよりも被曝量が3分の1程度になっております。

<最新のレーザー>

歯ぐきの中に埋まった歯を引っ張り出す際、メスで歯ぐきを切るよりも侵襲が少なくなり患者様の負担が軽減します。また、口内炎、知覚過敏などにも大変良く効きます。
矯正歯科で最新のレーザーが置かれているところは少ないですが、当院では準備してあります。

⑦プライベートを重視した診療室

患者様がゆっくりと診療していただけるよう診療台ごとに壁で隔てられております。
また、リラックスできる空間が作られるよう、明るい優しい雰囲気の診療室になっています。

⑧女性の矯正認定医も在勤

小さなお子様で優しい女の先生に診てもらいたいとか、女性で男の先生に診察されるのに抵抗があるという方は遠慮なくお伝えください。副院長は認定医を持っているので安心です。

ページトップ