ドクター紹介

院長紹介

院長紹介

院長
隅田 能英 (すだ よしひで)

歯並びが良く、よく噛めることによって、体にどのような影響を与えるのかを考えたことがありますか?消化を良くし、虫歯や歯周炎の予防になるなど健康的な生活を送ることができるようになるのはもちろん、歯並びを気にせず笑えることはあなたの心をより豊かにします。

矯正の患者さんといえば、30年前まではお子様がほとんどでした。技術が進歩し、「見えない矯正」が普及し始めてからは、若い方はもちろん、中年からご高齢の方々まで年齢層が広がっています。

老若男女さまざま、いろいろな噛み合わせや歯並びがあるなかで、どんな治療方法を選択するのが一番良いのかを、患者さんの立場で考えるように心がけています。

お子さまから大人までさまざまなニーズに応えられることが当院のモットーです。矯正認定医として、さらに裏側矯正において30年以上の実績があり、数多くの臨床を経験して参りました。他院で断られたという方も、お気軽にご相談ください。

役職

  • 日本舌側矯正歯科学会 顧問
  • 一般社団法人 厚木歯科医師会 理事
  • あさひ矯正歯科医院 院長
  • すだ矯正歯科医院 矯正専門医
  • 日本歯科大学生命歯学部大学院 矯正学講師

資格

  • 歯学博士
  • 日本矯正歯科学会 認定医・指導医・専門医
  • 日本矯正歯科学会 専門医
  • 日本舌側矯正歯科学会認定医

学会活動

  • 日本矯正歯科学会 会員
  • 東京矯正歯科学会 会員
  • ヨーロッパ舌側矯正学会 アクティブメンバー
  • 世界舌側矯正学会 アクティブメンバー
  • ヨーロッパ舌側矯正歯科学会ティテュラーメンバー
  • アメリカ矯正学会 インターナショナルメンバー
  • 日本口蓋裂学会 会員
  • 日本顎変形症学会 会員
  • 英語 CATレベル3
  • イタリア語 CATレベル7B

経歴

1974年 日本歯科大学歯学部卒
1979年 日本歯科大学矯正大学院卒
1981年 日本歯科大学矯正学教室講師
1988年 日本舌側矯正歯科学術会創設メンバー
1991年 日本矯正学会認定医、指導医資格取得
1996年 日本歯科大学矯正学助教授、退職
1999年 第一回国際舌側矯正歯科学会国内会長
2003~2005年 日本舌側矯正学術会会長
2003~2007年 東京矯正歯科学会理事
2005~2007年 日本舌側矯正学術会副会長
2006~2008年 日本舌側矯正学術会アクティブメンバー認定医委員会委員長
2008年 日本舌側矯正学会学術委員会委員長
日本矯正歯科学会 専門医認定試験合格
2010年 ヨーロッパ舌側矯正歯科学会ティテュラーメンバーシップ合格

副院長紹介

経歴

副院長
隅田 実希(すだ みき)

こんにちは。副院長の隅田実希です。

歯並びを専門に治療をするようになってから、約10年が経ちました。矯正医になったばかりの頃は、矯正では見た目が綺麗になる、咬みやすくなると思っておりましたが、経験を積む間にそれだけではないことが分かりました。

歯並びが良いと歯ブラシの磨き残しが減って虫歯になりにくくなったり、歯周病になるリスクも軽減されます。また、後々必要になる差し歯や入れ歯、インプラントを入れる際は、より安定したものを入れることができるようになります。

矯正治療は生涯を通じて患者さんにメリットをもたらすんだな、と気づいてからはより一層治療をする事が好きになりました。経験を積めば積むほど、矯正治療のメリットを感じるようになっています。それを一人でも多くの方に経験していただければと思っております。

自分だったらどんな治療をしてもらいたいかと、日々心がけて治療しています。歯並びで分からないことがありましたら、何でもご相談ください。

資格

  • 日本矯正歯科学会 認定医

学会活動

  • 日本矯正歯科学会 会員
  • 東京矯正歯科学会 会員
  • 日本成人矯正歯科学会 会員
  • 日本舌側矯正歯科学会 会員
  • 日本顎関節症学会 会員
  • 日本顎変形症学会 会員

経歴

2005年3月 日本歯科大学歯学部卒
2005年4月 日本歯科大学歯学部附属病院にて卒後研修
2006年4月 日本歯科大学歯学部附属病院矯正学レジテントコース
2008年4月 日本歯科大学歯学部附属病院矯正歯科臨床助手
2011年4月 あさひ矯正歯科医院副院長

ページトップ